ホットクレンジングを使えば正しい洗顔や日頃のスキンケアも捗る

スキンケアの基本は洗顔だと思っています。きちんと正しく行われる洗顔なら、ホットクレンジングを使えば鼻の毛穴の黒ずみも、綺麗にオフできるでしょう。
しかし、毎日の洗顔となると、なかなか丁寧に行えません。面倒に感じる時もあり、手順を省略してしまうこともあります。
洗顔に一番心がけているのは、お湯の温度です。なるべく熱めのお湯では洗わないようにしています。シワの原因になるので、ぬるめを心がけています。しかし、熱めにもメリットがあり、脂っぽさが熱めのお湯だと解消します。肌が脂っぽい朝は、熱めのお湯で洗ったりしますが、基本はぬるめのお湯の洗顔を心がけています。
長年、鼻の毛穴の黒ずみが気になっています。10代の頃からなので、かれこれ30年以上です。鼻パックや、Tゾーン用の洗顔フォーム、ふき取り化粧水、あぶらとり紙など、あらゆることを鼻の毛穴の黒ずみのために行いました。
一生懸命努力しましたが、あまり効果を感じていません。メイクをしないほうが毛穴には良いことは分かっていますが、エチケット上メイクは必要だと感じています。
崩れにくいスキンケア用品を使っても、私のTゾーンはなかなか言うことを聞いてくれません。
一時、洗顔の際、石鹸を使わずに洗顔をしていました。それでも、石鹸で洗顔しているとのと変わらなくらいの脂の量でした。Tゾーンに関しては、あまり脂を取りすぎるのも良くないような気がします。取った分だけ脂をまた出してしまいます。鼻の毛穴の黒ずみのためには、落とし切るより、潤いを与える方が毛穴のためにはなるような気がします。若い頃は、ベタつきが気になって、乳液を塗るのが苦手でしたが、今では、Tゾーンにもしっかり塗っています。大人ニキビもできずにいるので、肌に負担をかけていないのでしょう。スキンケアのライン通りに行った方が、肌は落ち着いています。同じラインを揃えて、手入れをしたほうが、毛穴が締まりそうです。
スキンケアにはお金をかけたほうが肌が応えてくれるのは長い経験上感じています。